夏の定番コース:富良野ラベンダーと美瑛の丘

夏の定番コース:富良野ラベンダーと美瑛の丘

This post is also available in: ไทย (タイ語)

Drive Route Map

夏の北海道ドライブの定番。1日目は、富良野でラベンンダー畑をたっぷり満喫。宿泊は、広大な北海道の自然の真ん中で、雰囲気抜群のコテージに 。2日目の午前中は、美瑛の息を飲むような美しい景色に触れる。昼は旭川まで足を伸ばし、美味しいラーメンを堪能。帰り道で、日帰り温泉に立ち寄り旅の疲れを癒す。

1: 超人気のラベンダースポットを朝一で

<ファーム富田>

混む前の朝一番に訪れるのがおすすめ。毎年100万人の観光客が訪れる大人気スポット。ラベンダーの栽培面積は約15ヘクタールと、日本最大級のスケール。

1_Furano_FarmTomita1

 

2: 斜面一面に咲き誇るラベンダー畑

<彩香の里>

ファーム富田と違い、畑が分断されていないため、斜面を覆い尽くす紫一色の圧倒的なスケールを楽しむことができる。

2_Furano_Saikanosato

 

3: 富良野のファームレストランでランチ

<ファームレストラン あぜ道 寄り道>

野菜カレー ¥970
地域の農家のおばちゃん達で営んでいるレストラン。

ゴロンと大きめにカットしたナス、ピーマン、揚げたジャガイモ、カボチャ、人参はどれも新鮮で食べ応え満点のカレー。

3: อาหารกลางวันที่ Farm Restaurant ในฟุราโนะ

< Farm Restaurant Azemichi Yorimichi>

 

4: 森の中でロマンチックショッピング

<ニングルテラス>

ここでしか買えない自然をモチーフにしたアートクラフトがいっぱい。樹々に囲まれたエリア内には、一軒一軒異なる自然素材をテーマにしたショップが並ぶ。

4_Furano_NingleTerrace1

 

5: 遊覧バスで花巡り

<フラワーランドかみふらの>

花道をトラクターで遊覧することができる「遊覧トラクターバス」。 ジューシーな富良野メロンを味わったり、朝摘みとうもろこしをまるかじりしたり「食べる」体験も充実。

5_Furano_FlowerLand

 

6: 花の香りに包まれる展望花畑

<四季彩の丘>

「丘のまち美瑛」に15ヘクタールもの広さを有する花畑。春から秋まで、数十種類の色とりどりの草花が咲き乱れる、花の楽園。

6_Biei_Shikisainooka

 

7: 美瑛のカフェレストランでディナー

<洋食とcafé じゅんぺい>

「海老丼 竹(3本)」1100円

店一番人気のメニュー。迫力満点の海老フライは、毎日挽いて作る生パン粉やオリジナル油で、素材の旨味を閉じ込めたサクサク食感の極上の味わい!

7_Biei_DinnerEbidon

 

8: 広大な自然に囲まれたコテージに宿泊

<コテージ(富良野or美瑛)>

大自然の中に佇むおしゃれなコテージがたくさん!

9:  絵ハガキから抜け出したような美しさ

<パッチワークの路>

美瑛の丘陵地帯を走る道。道の両側には広大な農地が何一つさえぎる物なく拡がり、花々や作物がまるでパッチワークのように模様を織りなしている。

9_Biei_PatchworkRoad

 

10: 鮮やかなコバルトブルーが神秘的

<青い池>

アルミニウムを含んだ水と美瑛川の水が混ざり、太陽からの光と混ざり合って遠くから見ると青く見える。季節やタイミングによってさまざまな色が見られる不思議なスポット。

10_Biei_BlueRiver

 

11: 旭川でらーめんランチ

<梅光軒  旭川ラーメン村>

醤油バターラーメン ¥830

旭川発で世界に進出している有名店。伝統的な旭川スタイルのラーメンを提供している。 麺は 縮れ麺で、スープとよく絡む。バタートッピングがおすすめ。

 

11_Asahikawa_LunchRamen_SS

 

12: 「美人の湯」で旅の疲れを癒す

<滝川ふれ愛の里>

このエリアで最大級の日帰り温泉施設。大人620円という価格で、たくさんの種類のおふろを楽しめることが魅力。入浴後はさらさらの肌を実感できるはず。

 

12_Takikawa_Fureainosato

 

13: 帰路のお供にスウィーツを

<砂川スウィーツロード>

国道12号線沿いを中心に12店舗のスイーツ店が集結。おすすめは、「ナカヤ(5番)」と「ホンダ(8番)」のアップルパイ

13_Sunagawa_SweetsRoad_Honda

 

14: 日本一長い直線道路

<国道12号>

滝川〜美唄まで、何と29.2kmの直線道路が続く。このスケールを実現できるのは、日本では北海道だけ。

14_Bibai_Route12_Image1

 

This post is also available in: ไทย (タイ語)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK