さくらんぼ狩りと小樽街歩きの旅

さくらんぼ狩りと小樽街歩きの旅

This post is also available in: ไทย (タイ語)

Drive Route Map

海産物や果物狩りなど旬の食材を堪能できる日帰りドライブコース。積丹ブルーと称される絶景ポイントや情緒あふれる小樽の街散策など、盛り沢山の1日になること間違いなし!

 

1: 余市で海鮮ブランチ

<柿崎商店>

うに、エビ、ホタテ等種類豊富で新鮮な海鮮が食べられる人気店。とろけるような口どけの「うに丼」や、器からはみ出るほどの「えび丼」が、驚くほどリーズナブルに食べられる

 

1_Yoichi_KakizakiShouten1

 

2: 積丹ブルーを堪能

<神威岬>

積丹町の海岸はおよそ42km あり、切り立った断崖や奇岩の美しい景観をドライブする。中でもシャコタンブルーといわれる「神威岬」の景観は絶景。大海原へとダイナミックにせり出した神威岬の先端までは、 両側に日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道をたどっていくことができる

2_Shakotan_View1_NA

3: さくらんぼ狩り

<さくらんぼ山観光農園>

20haの広大なさくらんぼ園にはさくらんぼの木が何と4000本!雨よけハウスもあるので天気が悪くても大丈夫。さくらんぼ狩りでは農園で採ったさくらんぼが食べ放題だけでなく、収穫したさくらんぼの中から一人100g分の料金がお持ち帰り用としてサービスされる

料金:1100 Yen / 人(6月下旬〜8月上旬)

3_Sakuranboyama_Cherry

 

4: 日帰り温泉でリフレッシュ

<小樽天然温泉 湯の花手宮殿>

大浴場から露天風呂まで全10種類ものお風呂が楽しめる、 日帰り入浴施設。「洋風」と「和風」があり、男湯女湯日替わりで切り替えられる。女性には「超美肌浴(岩盤浴)」がおすすめ

料金:大人650 Yen

4_Otaru_Yunohana_HotSpring2

 

5: 雑貨店からカフェまで、ぶらり街歩き

<堺町通り>

小樽オルゴール堂のあるメルヘン交差点から、北のウォール街へ向かってのびる約900メートルの通り。古い商家や洋館、和テイストのレトロな家屋を再利用したガラス店や洋菓子店など、個性的な店舗が軒を連ねる商店街として活気に溢れている。

5_Otaru_Sakaimachi

 

6: ディナーは定番スポットで

<小樽倉庫No.1>

本格的なドイツビールと、地元の食材を使ったおつまみ、本場さながらのドイツビアパブの雰囲気を楽しめるお店。無料の醸造見学などもできます。食事 はもちろん、ちょっと一休みに利用するのもおすすめ

6_Otaru_OtaruSoukoNo1_1

 

This post is also available in: ไทย (タイ語)

コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK