fbpx

北海道の台所”函館”で堪能する新鮮海鮮と圧巻の夜景

北海道の台所”函館”で堪能する新鮮海鮮と圧巻の夜景

This post is also available in: ไทย (タイ語)

Drive Route Map

道南エリア満喫の1泊2日ドライブ。1日目は、西洋文化が花開いたロマン都市・函館を目指す。道程には、連なる山々と湖の景観が美しい「洞爺湖」や北海道民に人気のグルメスポットがいっぱい。夜は、函館の夜景と海鮮グルメを堪能する。 2日目 は、函館の朝市&人気スポットで買い物を楽しんだ後、大沼でカヌーアクティビティに挑戦!夕方には登別温泉に立ち寄り、 本場の源泉100% かけ流し温泉につかる。

1: 道の駅でブランチ

<道の駅「望羊中山」>

あげいも 3個 ¥350

中山峠の頂上にある望羊中山は、 人気の休憩スポット。 おすすめは、地元のじゃがいものみを使用した、名物の「あげいも」。

2: 青く輝く洞爺湖と島々を望む大パノラマ

<洞爺湖 サイロ展望台>

洞爺湖の西岸、湖を囲む大地の端にあり、大パノラマが広がる絶景のポイント。洞爺湖をはじめ、中島、有珠山、昭和新山等を一望できる

2_Toya_LakeToya

 

3: 長万部名物「かにめし」

<かなや本店>

かにめし弁当 ¥1000

長年愛されている人気の駅弁。カニ身を 水分がなくなるまでじっくり 炒る事で、カニの香ばしさが引き出されている。フワッとしたカニ身とシャキッとした筍の食感が絶妙に絡む!

3_Osyamanbe_Kanimeshi1

 

4: 空高く吹き上げる間歇泉

<しかべ間歇泉公園>

日本でも珍しい天然温泉の噴水。100℃の温泉が噴き出す高さは、何と15メートルにも達する。

4_Shikabe_KanketsusenPark

 

5: 函館山の圧巻の夜景

<函館山>

標高334メートルに位置する山頂展望台からのダイナミックな夜景。眼下に広がる大パノラマは感動すること間違い無し。

5_Hakodate_NightView

 

6: 新鮮な海の幸を堪能

<魚まさ 五稜郭総本店>

活いか刺身 ¥1800

函館名物のイカをはじめ、市場で仕入れた新鮮な海産物が味わえる。活いか刺身は事前に予約しておくべし

 

7: 彩鮮やかな海鮮丼

<函館 朝市>

海産物を中心に約280の店が集まる函館朝市で、味、ボリュームともに大満足の海鮮丼を食べる

7_Hakodate_AsaichiKaisendon

 

8: 倉庫街でショッピング

<金森赤レンガ倉庫>

レトロな建物が港に面して立ち並ぶベイエリア。レトロなレンガ造りの倉庫内に、おみやげ、アクセサリー、雑貨などを扱うショップが集まっている

8_Haokodate_KanemoriRedBrickWarehouse2

 

9:  湖畔の自然を満喫

<大沼国定公園>

活火山「駒ケ岳」と、その噴火でできた3つの湖、大小の島など、豊かな自然と雄大な景色が人気。夏は、カヌーやサイクリングをしながら美しい景観を楽しみたい

9_Onuma_NationalPark2

 

10: ご当地グルメ いかめし

<いかめし 阿部商店>

いかめし ¥650

 

10_Mori_Ikameshi

 

11: 大迫力の大地のエネルギーを体感

<登別地獄谷>

噴火活動によりできた爆裂火口跡。 数多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となった。ここから多種類の温泉が1日1万tも湧出ている

11_Noboribetsu_Jigokudani1

 

12: 日本トップクラスの広さと泉質数の温泉宿

<第一滝本館>

日帰り温泉 大人 ¥2000 子供 ¥1000

1500坪もの広大な敷地に男女合わせて35ものお風呂がある老舗宿。 源泉掛け流しで源泉も7種あり、色々な温泉を楽しむことができる。窓から見える地獄谷の景色は圧巻

 

This post is also available in: ไทย (タイ語)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK