Kiroroで過ごすプレミアムな夏体験

Kiroroで過ごすプレミアムな夏体験

This post is also available in: ไทย (タイ語)

Why Kiroro Resort in Summer?
冬のスキーリゾートとして有名なキロロですが、夏は大自然の中で楽しむアクティビティ満載のリゾートとして大人気です。夏のキロロは、晴れでさわやかな陽気の日が多く、ロープウェイで山頂からの景色を楽しんだり、セグウェイやラフティングなどの数え切れないほどのアクティビティが揃っています。
中でも特におすすめなのが、ホテルが提供する豪華なバーベキューです。シェフたちが振舞う料理の数々を、青空の下でのんびりと楽しむことができます。
自然の中に囲まれたキロロリゾートですが、小樽や札幌から近い場所にあるのも魅力です。キロロに連泊しながら、周りの観光地を訪れることで、リゾート滞在&観光を両方満喫できます。

キロロに滞在して北海道の夏を遊び尽くす2泊3日のよくばりプランをご紹介します!

憧れのKiroroリゾートに滞在しながら、小樽エリアを周遊する2泊3日の旅

Duration
2 Night 3 Days
Route


Day 1: New Chitose Airport → Kiroro Resort

新千歳空港からキロロへは直通バスで楽々移動!
新千歳空港からキロロリゾートまでは、直通バスを利用するのがおすすめです。完全予約制なので座席が確保されており、乗り換えの心配も無くゆったり移動できます。夏の期間は1日2便運行しています。
  • TIME TABLE : New Chitose Airport → Kiroro Resort
    10:00 → 12:00, 16:40 → 18:40
  • PERIOD : 8 May – 27 Oct 2018
  • TIME REQUIRED : 90 mins
  • FEE : Adult: 3,200YEN, Child : 3,200YEN

1日目はキロロリゾートで、夏を満喫できるアクティビティを楽しみましょう!


朝里岳パノラマゴンドラで山頂にある「ニイサの鐘」へ
Viewpoint / Kiroro
小樽・ニセコエリアを一望できる標高1,180メートルの朝里岳。頂上へはゴンドラへ乗って登ります。天気が良ければ、石狩湾や積丹、遠くニセコ連邦までの一大パノラマを眺めることができます。
朝里岳の山頂には「ニイサの鐘」という恋人たちの聖地があります。タイ映画「One Day」のロケ地としても有名で、観光客にも人気があります。鐘を2回鳴らしたカップルは、結婚し幸せになるといわれています。カップルで訪れた人は、ぜひ足を運んでほしいスポットです。
  • OPEN : 9:00-15:00 (21 Jul – 8 Oct 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 30-60 mins
  • FEE : Adult: 1,500YEN, Child : 1,000YEN
初めてでも安心して楽しめるセグウェイツアー
Activity / Kiroro
セグウェイとは、立ち乗るタイプの電動二輪車。立ったままハンドルを握ってバランスを取り、移動したい方向に体を傾けると進みます。
キロロリゾートの大自然をセグウェイに乗って駆け抜けるセグウェイツアーは、新感覚の乗り心地を楽しめます。ライドトレーニングがあるので、初めての方でも安心です。15分の体験コースから、90分のツアーまでありますので、お好みのコースを選んでチャレンジしてみてください。
  • OPEN : 9:30-17:00 (23 Jun – 20 Jul / 27 Aug – 14 Oct 2018)
    9:00-17:30 (21 Jul – 26 Aug 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 15-90 mins
  • FEE : 2,200YEN~
水しぶきを浴びながら大自然を肌で感じるラフティング
Activity / Niseko
ラフティングは、ラフトという乗り物に乗り、川下りをするスポーツです。ニセコ周辺は、川本来の急流や、手つかずの森林が残っていて、ラフティングにはピッタリの場所。水しぶきを浴びながら、ニセコの大自然を肌で感じることができます。ウェットスーツやドライスーツ、ラフティング用のリバーシューズは全て準備されています。
また、子どもや親子連れでも楽しめる簡易的なラフティングもあり、のんびりと川遊びを体験できるコースもあります。家族みんなでのラフティング体験は、きっと一生の思い出になりますよ。
  • OPEN : 9:30~ / 13:30~ (29 Apr – 8 Oct 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 180 mins
  • FEE : Adult: 4,900YEN~, Child : 3,800YEN~
森の中で夕日を眺めながら豪華バーベキュー
Restaurants / Kiroro
夏のキロロで最も人気があるイベントが「キロロプレミアムバーベキュー」です。清々しい青空の下で、贅沢な食材を豊富に揃えた豪華なバーベキューです。
北海道産の厳選された牛肉や野菜、新鮮な海鮮などを、炭火で焼いて食べると格別の味!前菜、メイン、デザートと、コースメニューで出される品数の多さに驚きです。また、夏休み期間はシェフ実演ブースで特別メニューをご提供。
食材をはじめ、コンロや燃料、お皿などバーベキューに必要なものはすべて準備されており、手ぶらでOKです。急な天候の変化にも対応できるよう、大型テントが完備されています。
*シェフ実演追加メニュー販売期間(7月25日~8月23日)
  • OPEN : 15:00-19:00 (29 Jun – 2 Sep 2018)
  • CLOSED : 6, 7 Jul 2018
  • TIME REQUIRED : 60-90 mins
アクティビティを楽しむのに最適な癒しのリゾートホテル
Accommodation / Kiroro
キロロリゾート内にあるマリオットインターナショナルブランドホテルです。館内はまるでひとつの街のようになっていて、吹き抜けのエントランスが印象的です。
最低でも30平米メートルある広々とした客室は全室禁煙で、無料のWi-Fiも完備。遠くの山々を一望できる、バスルーム付きのお部屋もあります。スイートルームも各種あり、日本の雰囲気を味わえる和室もあります。宿泊者はリゾート内シャトルバスをは無料で利用できます。室内プール(子供用プールもあり)やフィットネスセンターは宿泊者は無料、温泉、岩盤浴はオプションで利用することができます。


Day 2: Kiroro Resort → Otaru or Yoichi → Kiroro Resort

2日目は、小樽または余市エリアを訪れて、街歩きや果物狩りなどを楽しみましょう!
夕方にはキロロに戻り、温泉や夕食を食べて過ごします。


Option 1: One-day Trip to Otaru

レトロな街並みを散策 小樽エリア1日観光(自由行動)
Viewpoint / Otaru
キロロリゾートから車で約40分、小樽市はもともとニシン漁で栄えた港町です。現在では北海道有数の観光スポットで、ガラス工芸やオルゴール、お酒、海鮮などが有名です。運河沿いには、かつて使われていて倉庫が並び、現在はカフェやお土産屋さんとして利用され、レトロモダンな街になっています。歴史ある建築物も数多く、着物や浴衣を着ての散策も人気です。
  • TIME TABLE : Kiroro Resort → JR Otaru Chikko Sta.
    9:50 → 10:30, 17:00 → 17:40
  • PERIOD : 1 Jul – 8 Oct 2018
  • TIME REQUIRED : 40 mins
  • FEE : Adult: 900YEN, Child : 500YEN

Option 2: A Half-day Trip to Yoichi

ウィスキーや海鮮などのグルメも人気 余市エリア半日観光(自由行動)
Viewpoint / Yoichi
余市町は小樽市の隣町、果樹園や海鮮で人気の街です。夏はいちごやさくらんぼなどの果物狩りを楽しんだり、新鮮でボリューム満点の海鮮丼を食べたりと見所が満載です。
「ニッカウヰスキー北海道工場」では、ウィスキーをはじめとするお酒とその歴史が楽しめます。余市町出身の宇宙飛行士を記念した余市宇宙記念館は親子連れに人気です。
日本庭園をモチーフにした厳選かけ流しの温泉
Hot Spring / Kiroro
キロロ温泉は、日本庭園をモチーフにした温泉です。赤井川のカルデラから湧き出た100%源泉を使用した贅沢な温泉です。露天風呂やヒノキをふんだんに使ったサウナが人気です。森の中で自然を感じながら浸かる温泉で、旅の疲れを癒し、リフレッシュすることができます。
  • OPEN (Summer Season) : 15:00-23:00 (7 May – 27 Oct 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 60-90 mins
  • FEE (Guest) : Adult: 1,000YEN, Child : 700YEN, Baby: 400YEN
夕食はFugaで職人がにぎるお寿司を堪能
Restaurants / Kiroro
キロロタウン内で食べる本格的なお寿司。北海道産の厳選した旬の海鮮を、職人の技が光るお寿司や料理を堪能できます。おすすめのおまかせコースをはじめとして、その他料理メニューも豊富にあります。カウンターで職人さんとの会話しみながら過ごしたり、個室で家族や仲間とプライベートな時間を過ごしたりと様々な席があります。
  • OPEN : 17:30-21:30 (1 Apr – 27 Oct 2018)
  • CLOSED : Tuesday, Wednesday
  • TIME REQUIRED : 60-90 mins

Stay: キロロトリビュートポートフォリオホテル



Day 3: Kiroro Resort → Sapporo

3日目は、朝早起きして早朝アクティビティに参加します。
朝食バイキングでしっかりエネルギーを蓄えて、Kiroroをチェックアウトし、札幌に出発です。


朝日を浴びながらさわやかな滝見散策を
Viewpoint / Kiroro
リゾートを満喫したい方は、少し早起きして、散策を楽しんでみませんか。キロロリゾート周辺には大小さまざまな滝があり、散歩しながら気軽に行ける滝までスタッフがご案内致します。さわやかな朝日を浴びながらの散策で、心も体も目覚めさせてみましょう。
  • OPEN : 7:50-8:20 (23 Jun – 17 Sep 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 30 mins
  • FEE : 600YEN
北海道食材にこだわった贅沢な朝食 ワールドビュッフェ ポップ
Restaurants / Kiroro
ホテル内のレストランは、オール北海道がテーマ。肉、魚、野菜まで北海道産にこだわって作られた料理は、ビュッフェ形式で、好きなものを好きな量だけ食べることができます。
また、シェフがライブクッキングをしながら提供してくれるコーナーもあり、地元産のそばやうどん、ラーメンなどはゆでたてのものをいただけます。もちろん、北海道産の牛乳などをつかったスイーツやソフトクリームも人気です。
  • OPEN (Morning) : 6:45-9:30 (1 Apr – 27 Oct 2018)
  • CLOSED : No closing days
  • TIME REQUIRED : 30-60 mins
チェックアウトして札幌へ出発
ホテルをチェックアウトして札幌へ向かいます。キロロリゾートから札幌までのシャトルバスが出ています。事前に予約をしておけば、乗り換えなく快適に札幌まで移動できます。
  • TIME TABLE : Kiroro Resort → JR Sapporo Sta.
    10:30 → 11:45
  • PERIOD : 8 May – 27 Oct 2018
  • TIME REQUIRED : 60 mins
  • FEE : Adult: 2,000YEN, Child : 2,000YEN

以上、夏のキロロで過ごす2泊3日の旅行プランでした。
もっと知りたい方はこちらから公式HPへ

VISIT WEBSITE


This post is also available in: ไทย (タイ語)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK