Ski & Snowboard for Beginners

Ski & Snowboard for Beginners

This post is also available in: ไทย (タイ語)

1. Why Hokkaido?

fleximg

北海道は、「極上のパウダースノー」を体感できる場所として知られ、国内外から多くのスキーヤー&ボーダーが訪れる。粉状の雪が、深く柔らかい雪の絨毯のようにスキー場を覆う。その中を掻き分けながら滑る爽快感を是非体験してほしい。

2. Best Season

fleximg

シーズンは、「初滑りシーズン」、「ハイシーズン」、「春シーズン」の3つの時期に分かれる。スキーのベストシーズンは1月~2月。スキー場は5月上旬までオープンしているが、ハイシーズン以外は積雪の状況により、コースや営業時間を制限してオープンしている所が多い。

  • 初滑り:11月中旬から12月上旬
  • ハイシーズン:12月中旬から3月下旬
  • 春シーズン:4月上旬から5月上旬

3. What to Wear?

fleximg

a. ) 自分で用意しておく物
インナー:薄手発熱素材のアンダーウェア上下
衣服:インナーの上からハイネックの薄手の上下スウェットあるいは薄手のニット
靴下:スキー用の長い靴下か厚手で長めのスポーツ用靴下。足先は冷えやすいので、靴下は2重で重ねて履くといい。
ネックウォーマー:マフラーでも可。首回りは冷気が入ってきやすい場所なので、必ず着用。
*インナーはとても重要。滑っている間は、運動しているので汗をかくほど暑いと感じる。
一方、 リフトやゴンドラに乗っている間は汗が冷えて寒くなる。そのため、吸湿&速乾性があるインナーがおすすめ。
スキーやスノボ専用のお尻にクッションが付いたインナー。あるいは、UNIQLOなどで購入できるヒートテックインナー。

b.) 現地で借りることができる物
スキー&スノボウェア:それぞれ専用のウェアを上下着用
手袋:防寒&防水に優れた専用のものを使用。ニットの手袋では代用不可。
帽子:ニット帽でも可。耳をしっかり防寒できるよう深くかぶることができるもの。
ゴーグル:吹雪の中でも視界を確保するためにゴーグルは必須。
*スキー場では、手袋+帽子+ゴーグルの小物3点セットでレンタルを行っている所が多い

c. ) その他おすすめアイテム
リップクリーム:空気が冷えるゲレンデは乾燥しやすい
ホッカイロ:ウェアのポケットに入れておくと体が冷えたときに役立つ
インナー着替え:滑った後は汗をかくので、着替えがあると安心

d.) Equipment
○スキー
板、靴、ストックの3点。現地でレンタル可能
○スノボ
板、靴の2点。現地でレンタル可能

Recommended Ski Resorts in Hokkaido

Where to Go?

This post is also available in: ไทย (タイ語)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK