日本の夏の伝統衣装!浴衣を着て街歩きを楽しもう!

日本の夏の伝統衣装!浴衣を着て街歩きを楽しもう!

This post is also available in: ไทย (タイ語)

1. 浴衣の魅力

浴衣は日本の夏の伝統的な衣装です。木綿で作られた着物は風通しもよく、蒸し暑い日本にぴったり。日本人は夏祭りやイベントなどのときに着ることが多く、ふだんの洋服と違った非日常を味わえます。本格的な和装に比べ、安価で手軽に手に入り、簡単に着つけができることもあって、外国人からも人気を集めています。

2. 浴衣の基本

浴衣には、着つけの際に浴衣以外に必要なものがたくさんあります。浴衣を着るときに必要なアイテムをご紹介します。

  • 浴衣
    主にも面でできた布で直線的に縫われた着物です。男性向け、女性向けでさまざまな色やデザインがあります。大きめにできていて、その人の身長に合わせて着つけをします。基本はフリーサイズなので、どんな方にも着やすいのが特徴です。

  • 浴衣を着るときに結ぶものです。浴衣のデザインに合わせて選び、着る人の年齢や場所によっていろいろな結び方を使い分けます。男性と女性では結び方や結ぶ位置も変わります。
  • 浴衣用の肌着
    洋服用のペチコートやキャミソールと似ていますが、汗を吸い取りやすく、肌が透けるのを防いでくれる役目があります。
  • 腰ひも
    浴衣をはだけないように、外側から見えないところから結びます。また、コーリンベルトという、浴衣の衿をしっかりとそろえるために、脇の部分から背中に通すベルトを使うこともあります。
  • 前板
    帯が正面からきれいに見えるように、帯のすき間に入れる板のことです。

浴衣のときは、日本の伝統的な履物「下駄」をはだしで履きます。また、巾着や和柄の布でつくられたバッグなどを持つと、さらに日本的な雰囲気を楽しむことができます。うちわや扇子も、浴衣を着るときに人気のアイテムです。
こうしたアイテムは、浴衣を扱っているお店で購入できるほか、レンタルショップで貸してくれることもあります。

ヘアメイクは、和服になじむようにナチュラルなメイクがおすすめ。切れ長のアイラインを入れて日本人顔のように見せるのも素敵です。うなじをすっきりと見せるため、女性は髪をまとめたアップスタイルが人気です。

3. レンタル浴衣

外国人観光客からは、手軽に浴衣を楽しめるレンタルショップが人気です。短時間で着つけをしてくれ、写真撮影や街中での散策を楽しめます。手ぶらでもOKなので、ぜひ日本に来たときは挑戦してみてください。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
札幌: ふりふり・もーど

「ふりふり・もーど」は、札幌駅から徒歩5分ほどのところにある和装のレンタルショップです。道庁赤レンガや時計台、大通公園などの観光スポットにも近く、手軽に和装を楽しむことができます。写真スタジオも併設しているので、プロのカメラマンによる写真撮影もできますよ。
FIND OUT MORE!

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
小樽: 乙女のきもの

「乙女のきもの」は小樽駅からほど近い場所にある和装レンタルショップ。オプションでヘアセットもしてくれます。小樽は運河や歴史的な建造物が集まるレトロな街並みが人気なので、街歩きや記念写真の撮影にはぴったりです。和装で昔ながらの「人力車」に乗って観光することも人気がありますよ。

FIND OUT MORE!

4. 浴衣を買う

UNIQLO

UNIQLOは、日本が世界に誇るカジュアルウェアショップ。毎年夏に浴衣を販売しています。この浴衣は日本だけでなく、欧米やアジアなどでも販売され、人気があります。昨年は日本人画家「竹久夢二」など人気アーティストの絵柄を浴衣に採用しました。安価で購入できることもあり、日本人のみならず世界中から人気を集めています。

AEON

AEONは、日本で最大規模のスーパーマーケットを展開しています。夏には子ども用から大人用まで多くの浴衣を販売します。浴衣単品だけでなく、浴衣・帯・下駄があらかじめセットになっているものや、バッグやヘアアクセサリーなど幅広いアイテムを扱っています。浴衣に関するすべてのものがそろうので、何を買ったらいいのかわからない浴衣初心者の方におすすめのお店です。

5. 着付けの仕方がわかるおすすめ動画紹介

次にご紹介する動画は、UNIQLOが外国人向けに着付けの方法を紹介した動画です。浴衣を自分で着てみたいけれど、いまいち着方がよくわからないという人のために、着つけの仕方を丁寧に紹介しています。着物初心者におすすめの動画です。

この動画は浴衣の着方を紹介しています。紐を何本も使って難しそうに見えますが、慣れれば5分ほどで一人でも着ることができるようになりますよ。襟をのどのくぼみのあたりで合わせたり、うなじの部分はこぶし一つ分開けたりするなど、細かいところまで丁寧に紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらは帯の結び方の紹介です。帯はとても長いのでどのように扱ってよいのか困る人も多いのですが、動画のように肩に掛けたり、まとめたりしながら結ぶとスムーズにできます。帯のリボン部分は背中にあるので、背中側から結ぶと思っている人がいるのですが、自分の前でリボンを作ってから後ろへ回すと簡単にきれいに仕上がります。

This post is also available in: ไทย (タイ語)

コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK