雪の中で見せる動物たちのかわいらしいしぐさに癒される「旭山動物園」!


Photo Credit: PIXTA

旭山動物園は、旭川市にある動物園。
動物たちを自然に近い状態で見せる「行動展示」や、違う種類の動物を一緒に飼育する「共生展示」を実施しています。今では世界中から観光客が訪れる大人気の動物園になります。日本で最北にある動物園のため、ペンギンやホッキョクグマなど寒い地域に生息する動物が多く飼育されていることが特徴です。


ペンギンの散歩


Photo Credit: PIXTA

冬の目玉イベント「ペンギンの散歩」! キングペンギンが集団でヨチヨチと歩く愛らしい姿がたまりません。12月から3月ごろまで、毎日午前と午後の2回開催されています。


Photo Credit: PIXTA
Penguins’ Walking Tips

園内を散歩しているペンギンたちの後ろを飼育員がついて歩きますが、ペンギンに触れない、カメラのフラッシュはOFFがマナーです。キングペンギンは野生では遠くまで集団で歩いてエサを取りに行くため、途中ではぐれたりすることはありません。

Period 28 Dec 2019 – Mid of March 2020
Time 11:00-, 14:30-

Video Clip


ホッキョクグマのもぐもぐタイム


Photo Credit: PIXTA

迫力満点のホッキョクグマのダイブ!
おすすめは「もぐもぐタイム」。エサを取るために水槽の中に飛び込むダイブを見ることができます。
ホッキョクグマ館には広いプールがあり、ゆうゆうと泳いでいる様子を観察できます。
また 「シールズアイ」という透明なカプセル窓が設置されており、ホッキョクグマの生活をアザラシが見ている視点から観察できます。


アザラシの華麗な泳ぎ


Photo Credit: PIXTA

好奇心いっぱいのアザラシたち
「マリンウェイ」という円柱型の水槽があり、あざらしがスイスイと泳ぐ様子を間近で観察できます。
冬の時期には、アザラシ館の屋外プールを凍らせた「流氷ひろば」が出現。氷の割れ目から顔を出すアザラシの姿が可愛らしさ満点です。


水中を泳ぐカバ


Photo Credit: PIXTA

カバの華麗な泳ぎを下から観察!
カバの水中で泳ぐ様子を1Fプールの横から見上げるように観察できます。本来は見ることができない水中での行動を見ることができる人気スポットです。
深さ3mにもなる巨大なプールでのカバの行動を観察できます。カバが活発に活動する夕方とプールがきれいな開園直後がおすすめの観察時間です。


Why Asahiyama Zoo


Photo Credit: PIXTA

旭山動物園の大きな特徴は「行動展示」です。動物の特性や習性を生かした、自然に近い展示方法で、他の動物園では見られない生き生きとした動物たちの姿が見られます。
また「もぐもぐタイム」では動物たちの食事の様子を公開しています。
もぐもぐタイムの時には飼育員の解説もあるので、ぜひ時間をチェックして園内を回ることをお勧めします。


Travel Tips


Photo Credit: PIXTA

イベント開催時間をチェック

入園したらSupport Centerで、「ペンギンの散歩」や「もぐもぐタイム」などのイベント開催時間を園内掲示板で確認しましょう。イベント時間の合間に各施設を見て回るのがおすすめです。

冬の寒さ対策

旭山動物園の冬は大変寒く、足元も悪くなります。最低気温がマイナス20度になることもありますので、防寒着のほか、マフラーや帽子など寒さ対策の小物も必須です。
園内は坂道が多く、足元もとても滑りやすいので、防寒ブーツや滑り止めの付いた靴を履くと散策も安心です。

休憩所利用

とても寒いので、園内に設置されている無料休憩所を利用することをおすすめします。
売店や食堂もあるので、暖かい飲み物や食べ物で体を温めながら園内を散策するとよいでしょう。


Photo Credit: PIXTA

旭川のおすすめホテル


MAP

旭山動物園とは?

公式HPはこちら